SHIZUOKA
PRIDE ACADEMY

静岡プライドアカデミーとは

静岡県ラグビーの強化(指導者強化・選手強化)を目的に立ち上がったプロジェクトです。
全7カテゴリーをアカデミー化し、ラグビー「を」するのではなくラグビー「で」様々な課題を解決し、ラグビーを楽しみ、ラグビーを通じて成長し続ける組織を目指します。

VISION

日本一成長にコミットする

MISSION

ラグビー『を』するのではなく、
ラグビー『で』人・文化・街づくりをする

ディレクター紹介

里 大輔

静岡県ラグビーフットボール協会 理事
株式会社 SATO SPEED代表取締役

経歴

  • 日本ラグビー協会技術部門ユース戦略コーディネーター
  • 15人制ラグビー日本代表
  • U20・U19・U18・U17ラグビー日本代表
  • TOYOTA VERBRITZ・NEC GREEN ROCKETS
  • 早稲田大学・明治大学
  • サンフレッチェ広島ユース
  • NEC RED ROCKETS
  • SHIZUOKA PRIDE ACADEMY

多くの方にご協力いただき、県内の年代・地域・チームの枠を超えて、選手・コーチ共に一つになる場所としてSHIZUOKA PRIDE ACADEMYをスタートさせていただきました。
幅広い年代別カテゴリーと様々なカテゴリーで経験豊富なコーチングスタッフを配置し『年代別の適切なトレーニング』『課題解決の為のコミュニケーション能力』『チーム・地区を超えた繋がり』『選手とコーチの学びの機会』を目的とし、成長し続けられるAcademyを目指しています。

活動概要

静岡県ラグビーの強化(指導者強化・選手強化)を目的に立ち上がったプロジェクトです。
全7カテゴリーをアカデミー化し、ラグビー「を」するのではなくラグビー「で」様々な課題を解決し、ラグビーを楽しみ、ラグビーを通じて成長し続ける組織を目指します。

活動回数・主な練習場所

年間24回練習会及び、イベントを静岡市・掛川市・袋井市で開催。(今後浜松・東部開催予定)

指導者

日本代表カテゴリコーチ・プロコーチ・静岡ブルーレヴズスタッフ、アザレア・セブンスタッフ、教員が融合したスタッフ陣。

内容

コミュニケーションスキル・ラグビー知識・スキル・戦略・戦術

カテゴリー別GOAL

女子(中学 ~ 一般)

女子ラグビーの安定的な活動の場の創出と一貫指導を通じ女子ラグビーの聖地化を目指す。

U-12

多くの子どもたちにラグビーを楽しんでもらいラグビーに触れる機会の創出。

U-13・U-16

中学1年生・高校1年生からラグビーを始める子へのサポート及びチームではなかなか中心にはなれないこの期間に基礎の充実を図る。

U-15・U-19

一貫指導を通じた、基礎の拡大や静岡代表としての公式戦での活躍ラグビーを新たに始める子どもたちの一番近い目標地点となる。

成年

大学生ラグビー人口増加・活動機会創出。大学生・一般が融合した国体出場を目指す。

スタッフポリシー

『プレイヤーズセンタード』…指導者の考えをプレイヤーに一方的に伝えるのではなく、気づきを促し、成長に導いていくコーチング。

  1. コーチとして成長し続ける
  2. 過去のスケール感で判断しない
  3. 一段深いレイヤーで準備・発信
  4. Bad News First/コミュニケーション

コーチ・スタッフリスト

【ディレクター】
里大輔(株式会社SATO SPEED 代表取締役)

【コーチングアドバイザー】
古川新一(豊田自動織機シャトルズ愛知 コーチングコーディネーター)

【U12ヘッドコーチ】
奥井亮太(Bring Up Rugby Academy)

【U13ヘッドコーチ/女子ヘッドコーチ】
小池善行(アザレア・セブン 監督)

【U15ヘッドコーチ】
藤井達也(静岡ブルーレヴズラグビースクール)

【U16ヘッドコーチ】
津高宏行(東海大学附属静岡翔洋高校ラグビー部 監督)

【U19ヘッドコーチ】
吉本敬(浜松工業高校ラグビー部 監督)

【成年ヘッドコーチ】
奥村祥平(静岡聖光学院高校ラグビー部 GM)

【アシスタントコーチ】
石澤宏規(静岡聖光学院)
大山英剛(常葉大学付属橘高校ラグビー部 監督)
岡田桂吾(静岡聖光学院)
加藤圭太(静岡ブルーレヴズラグビースクール)
嶋田修 (静岡聖光学院)
村上勇(清水南高校ラグビー部 監督)

【スポットコーチ】
稲田仁

【ヘッドアスレチックトレーナー】
海野祐生

【トレーナー】
坂本尚美
杉本将
長谷川弘直
宮田晃希
八木湧気


活動を発信しています!


練習に参加したい方はこちらからご連絡下さい。

静岡プライドアカデミー登録フォーム